ロレックスの買取の際は付属品のチェックをお忘れなく

ロレックスをより高く買取してもらうには、付属品をしっかりとチェックすることをおすすめします。基本的な付属品として、箱や保証書があります。それらがない場合ですと、それだけで5000円から1万円も査定額が下がることもあるのです。
また、ロレックスを買った際などにブレスレットを調整した場合、その時に取り外したブレスレットのコマもチェックしましょう。このコマは意外と重要なもので、これがないと査定額がかなり変わってしまうほどの要注意付属品なのです。

ロレックスの買取では外見も大事ですが、査定額に大きな影響を与えるのはそのロレックスの内部状態です。
いつオーバーホールをしているのか、という情報から判断するので、当然オーバーホールを適切に行っているものの方が高額買取を望みやすくなります。そのため査定を依頼する際は、オーバーホールをしたという「証明書」も一緒に出すと良いです。
もし、オーバーホールをしていたけれど、その証明書がない場合、その行なってくれた店舗に依頼をして再発行をしてもらうことも、できるにはできますが、断られることもありますので、そこは注意が必要となります。

これらに限らず、ロレックスの買取のために査定に出す場合、付属品を持っていくようにするべきです。モデルによっては、何がどういう査定に響くかもわかりにくいですしね。

また、もちろん買取査定を依頼するロレックス買取店を比較することも大事です。少しでも高く
ロレックスを買取してもらうために、査定は最低でも3店舗以上の複数店舗に依頼し、比較することもまた、おすすめします。